ソリューション SecureSphere 仮想アプライアンス on IDCF

サービスの概要

IDCFのサービス紹介ページはこちら

IDCFクラウドは、初期費用0円、業界最安水準1時間1円/月額500円から始められる国産パブリッククラウドサービスです。わずか20秒でサーバーを作成可能。オールフラッシュストレージを採用した超高速、 パワフルクラウドです。また、コンピューティングサービスをはじめ、オブジェクトストレージ・コンテンツキャッシュ・DNS・GSLBなどワンストップで利用できます。SLA99.999%を保証し、自社運営の国内データセンターで運用している、安心・信頼性の高いサービスとして選ばれています。

SecureSphere 仮想アプライアンス on IDCF は、アークンが、IDCFクラウド環境を利用する法人ユーザ様向けにSecureSphere 仮想アプライアンスの構築から初期設定、運用開始までをパッケージ化し、オンプレミス型の仮想アプライアンスとして提供するセキュリティサービスです。
機密性の高い法人ユーザ様の仮想サーバ上のWebアプリケーションやデータベースを防御すると共に、仮想基盤に構築された基幹システムのデータベースやファイルに対する完全なアクセスコントロールを実現します。

SecureSphere のインテリジェンスな マナブ! マモル! ミハル! 機能

SecureSphere 仮想アプライアンス on IDCF のサービスが提供するオンプレミス型の仮想アプライアンスには、他の簡易的なセキュリティサービスでは実現できない、世界屈指のインテリジェンスな機能が実装されています。

1. マナブ:

2. マモル:

3. ミハル:

サービスメニュー

サービス提供ラインナップ

SecureSphere 仮想アプライアンス on IDCF では、SecureSphere シリーズの下記ラインナップの中から、法人ユーザ様が利用するセキュリティサービスを任意に選択いただけます。

  • SecureSphere WAF on IDCF (WAF)
  • WAF (ThreatRadar Community Edition 付)
  • SecureSphere DAM on IDCF (DAM)
  • SecureSphere DBF on IDCF (DBF)
  • SecureSphere FAM on IDCF (FAM)
  • * SecureSphere シリーズ各ラインナップの機能詳細についてはこちら

仮想アプライアンスのモデル選定

SecureSphere 仮想アプライアンス on IDCF では、SecureSphere シリーズのラインナップ別に、監視対象(保護・監査の対象となる法人ユーザ様の仮想サーバ)のスループット(通信量)に応じた SecureSphere 仮想アプライアンスのモデルを選定していただきます。
最小構成のスモールスタートでサービスを開始し、法人ユーザ様の企業成長・業務拡張に合わせて拡張することも可能です。

    仮想アプライアンスのモデル V1000 V2500 VM150
    仮想アプライアンスの役割 仮想サーバを監視するセキュリティ対策用ゲートウェイ ゲートウェイの集中管理
    WAF
    WAF(ThreatRadar Community Edition 付)
    DAM n/a
    DBF n/a
    FAM n/a
  • シングル版:
  • シングル版は、セキュリティ対策用ゲートウェイの役割をする仮想アプライアンス(V1000/V2500)が、IDCFクラウド上で1台のみ稼働する場合に適用可能なサービスです。仮想アプライアンスの増設や冗長構成が必要となる場合にはシングル版は適用できません。 また、SecureSphere シリーズのラインナップのうち、FAMにはシングル版はありません。

    * SecureSphere 仮想アプライアンスのスペック詳細についてはこちら

    * 「各ゲスト SecureSphere 仮想アプライアンス 最小必要条件 (推奨条件)」 をご参照ください。

サービスの提供内容

SecureSphere 仮想アプライアンス on IDCF では、SecureSphere シリーズのラインナップ別に、監視対象(保護・監査の対象となる法人ユーザ様の仮想サーバ)のスループット(通信量)に応じた SecureSphere 仮想アプライアンスのモデルを選定していただきます。
最小構成のスモールスタートでサービスを開始し、法人ユーザ様の企業成長・業務拡張に合わせて拡張することも可能です。

1. 初期設定サービス(2日間)

アークンが、法人ユーザ様のIDCFアカウントを使い SecureSphere 仮想アプライアンスの構築と、運用開始に必要となる基本設定を行います。

  • アークンから本サービス専用のヒアリングシートを提供、法人ユーザ様にて設定情報を記入
  • アークンが SecureSphere 仮想アプライアンス構築・ライセンス適用・初期設定を実施 (2日間)
  • SecureSphere による法人ユーザ様の仮想サーバ監視がスタート、クライアントからのアクセスパターンを継続学習

2. 月額サービス

初期設定サービスが完了後、翌月1日より SecureSphere 仮想アプライアンスの月額サービスがスタートします。

  • サービス契約期間: 1年・2年 いずれかを選択可 (契約期間中の途中解約不可)
  • サービス契約期間中は、月単位で SecureSphere 仮想アプライアンスの増設やスケールアップが可能
  • サービス契約期間満了後は、月単位で契約更新が可能 (ThreatRadar Community Edition 付のサービスを除く)

ダウンロード・各種申し込み・お問い合わせ

QA-1PDF.PNG
QA-2price.PNG QA-3WAF.PNG QA-4QA.PNG

ページトップへ