無料評価版 AntiMalware ARC

弊社製品の無料評価版をダウンロードできます。無料評価版のサポートにつきましては、対象外となります。
予めご了承ください。

AntiMalware ARC

概要

AntiMalware ARC は、リムーバブルディスク(以下、USBメモリ)による AutoRun (オートラン)マルウェアの感染を未然に防ぐためのフリーソフトウェアです。 AntiMalware ARC は、USBメモリ挿入時の AutoRun 機能を一時的に無効にします。また警告メッセージを表示し、USBメモリの使用ユーザにアラートを通知します。

※ 尚、警告メッセージは"autorun.inf"がマルウェアであるかどうかにかかわらず表示されます。
※ 本ソフトウェアはフリーツールです。サポートは対象外になります。

AutoRun マルウェアについて

Windows 環境のOSでは、挿入されたUSBメモリのルートディレクトリに"autorun.inf"のファイルが存在した場合、特定のプログラムを自動実行する機能があります。
この自動実行の仕組みを利用して、挿入時に自動的にマルウェアを実行しPC本体に感染するという攻撃手法が近年、流行している傾向にあります。
また、PC本体に感染したマルウェアは、正常なUSBメモリを感染PCに挿入したタイミングで、自分のコピーをUSBメモリ内に作成して次々と感染を広げます。

動作環境

対応OS Windows 10 / 8 / 7 / Vista / XP SP2 以降 (32/64 ビット版)
Windows Server 2012 / 2008 / 2003 (32/64 ビット版)
メモリ容量 256MB以上
ディスク容量 10MB以上の空容量
AutoRun 検知メディア USBメモリ / SDカード / コンパクトフラッシュ / マイクロドライブ / スマートメディア

使用方法と機能

インストール方法

インストーラをこちらからダウンロードします。
zipファイルを解凍後、setup.exe をダブルクリックしてインストーラの指示に従いインストールを実行します。

動作説明

Ahkun EX AntiMalware は、アークン独自のマルウェアデータベースを、世界最高レベルの検知能力を誇るウイルス対策ベンダーのデータベースと統合することで、質・量共に海外のデータベースに依存する他社セキュリティベンダーでは対応できない、クライアントレベルの「不正プログラム対策 + 使用禁止ソフト対策」をワンストップで提供できる唯一無二の法人向け IT全般統制支援 ソリューションです。

"autorun.inf"が隠しファイルの場合は、赤文字で警告メッセージが表示されます。 警告ウィンドウが表示後、約2分間ウィンドウの操作を行わなければ自動的に「自動実行を停止してUSBメモリを開く」が選択され、警告ウィンドウは閉じられます。

AntiMalware ARC (オートラン警告)

「自動実行を停止してUSBメモリを開く」ボタン
AutoRun 機能を停止します。またUSBメモリは通常通り使用できる状態になります。 市販のUSBメモリ媒体のソフト以外の場合はマルウェアの可能性があるので、こちらを選択することを推奨します。 ※01
「そのままUSBメモリを開く」ボタン
AutoRun 機能が実行されます。 ※02
「調査・分析に協力する」チェックボックス
ON :
マルウェアの可能性があるファイルをアークンに送信します。 ファイルはマルウェアの調査研究のみに使用されます。 送信されるファイルは"autorun.inf"と autorun.inf から自動実行されるプログラムのみで、それ以外の情報をアークンに送信することはありません。
OFF :
マルウェアの可能性があるファイルをアークンに送信しません。

※00
警告ウィンドウの表示中はエクスプローラの操作ができなくなる場合があります。警告ウィンドウを閉じた後に元に戻りますので、AntiMalware ARC の操作を優先してください。

※01
「自動実行を停止してUSBメモリを開く」ボタンを選択した場合は、マルウェアの可能性がある autorun.inf の操作を行うことが出来なくなります。
(エクスプローラ上からの操作が出来なくなります。)
操作を行う場合は、AntiMalware ARC のプログラムを終了するか、Windows の「スタート」メニューから 「AntiMalware ARC 停止」を選択します。

※02
OSの設定で AutoRun の自動実行をOFFにしている場合は、自動実行されることはありません。

設定

AntiMalware ARC の動作設定を行います。
Windows の「スタート」メニューから 「すべてのプログラム」-「AntiMalware-AV」-「AntiMalware ARC 設定」を選択します 。

「タスクトレイにアイコンを表示」ラジオ(選択)ボタン
タスクトレイに AntiMalware ARC アイコン表示の有無を設定します。
表示 :
アイコンが表示されます。
非表示 :
アイコンは表示されません。但し、AntiMalware ARC は動作しています。
「オートラン検知時のサウンド 」ラジオ(選択)ボタン
鳴らす :
オートラン検知時に、警告ウィンドウの表示と共に警告音が鳴ります。
鳴らさない :
オートラン検知時に、警告ウィンドウのみが表示されます。

AntiMalware ARC 設定

その他

隠しファイルの表示方法

autorun.inf ファイルが隠しファイルの場合は、以下の方法で隠しファイルを表示させることが可能です。

  1. Windows の「スタート」メニューから 「コントロールパネル」 -「フォルダ オプション(O)」を選択します。
  2. 「表示」タブを選択し、詳細設定から「ファイルとフォルダの表示」の「すべてのファイルとフォルダを表示する」または「隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れます。
  3. 「OK」ボタンを押すと適用されます。

ダウンロード

ご意見・ご要望

お問い合わせ

ページトップへ