製品・サービス EX AntiMalware v7 USAV II

複雑化する攻撃に対応するために!
UTM・エンドポイント・業務可視化の「トリプルガード」で企業の情報資産を守ります。

概要

従来、セキュリティ対策と言えば、クライアントPCに対するウイルス対策と、ネットワーク上にファイアウォール機器を設置すれば十分と言われておりました。

ところが昨今、標的型攻撃と呼ばれる、特定の企業・組織を狙った攻撃や、ネットバンキングに対する不正送金の被害、情報漏えい事故に対する損害賠償など、サイバー被害に関する話題は事欠きません。
こうした被害に遭遇された企業であっても、従来型のセキュリティ対策(ファイアウォールの設置、ウイルス対策ソフトの導入)がされているケースがほとんどです。
今や従来型のセキュリティ対策だけでは不十分な時代となりました。

EX AntiMalware v7 USAV II は、世界最高水準のセキュリティを誇る「 CheckPoint 」UTM とAhkunの提供する
エンドポイントセキュリティ「 EX AntiMalware v7 」、業務可視化ソフトウェア「 PasoLog 」3つのセキュリティで、 従来型のセキュリティでは不可能だった多層防御型のセキュリティを実現し、企業の情報資産を外部・内部の脅威から守ります。

セキュリティ機能

トリプルガード

ファーストガード:「 CheckPoint 」UTM

「 CheckPoint 」UTM の世界最高水準のセキュリティで、外部からの脅威だけでなく、内部から外部への不正な通信も防ぎます。

管理コンソールでは、洗練されたWebUIで簡単操作で各種設定が可能。操作性に優れたWebベースのローカル管理が行えます。

セカンドガード:EX AntiMalware v7

EX AntiMalware v7 は、アークン独自のマルウェア・グレーツールデータベースを、世界最高評価の検知能力を誇る Bitdefender のデータベースと統合することで、 柔軟なマルウェア対策ポリシーの設定、未知マルウェアの挙動監視、
コンプライアンスリスクを排除するグレーツール対策の強化、専門的な知識を有さない管理者であっても設計・運用が
容易なユーザインターフェイスを提供します。

EX AntiMalware v7の詳細

サードガード:PasoLog

PasoLog(クライアントプログラム)は、クライアントPCの日々の作業内容を記録し、管理者にメールで自動送信する
ソフトウェアです。
誰がどのような作業を行っていたのかを見える化し、内部不正を抑止します。

Ahkun PasoLogの詳細

ページトップへ

仕様

UTM仕様

アプライアンス(対応クライアント数別)
10CL / 20CL
50CL
100CL
パフォーマンス(実運用環境のトラフィック)
ファイアウォール・スループット(Mbps)
900
1,100
1,800
脅威対策のスループット(Mbps)※1
100
200
330
RFC 3511、2544、2647、1242に基づくパフォーマンス・テスト(ラボでのテスト)
VPNスループット(AES-128、Mbps)
250
500
1000
接続数 / 秒
18,000
25,000
40,000
同時接続数
500,000
ハードウェア
WAN 10/100/1000Base-TRJ-45ポート × 1
DMZ 10/100/1000Base-TRJ-45ポート × 1
LANスイッチ 10/100/1000Base-TRJ-45ポート
× 6
10/100/1000Base-TRJ-45ポート
× 16
コンソール・ポート RJ-45 × 1、Mini USB × 1
USBポート USB 3.0 × 1 USB 3.0 × 2
SDカード・スロット microSDHCスロット
3G/4Gモデムのサポート あり
Wi-Fi(Wi-Fiモデルのみ)※2 802.11 a/b/g/n/ac 3x3 MIMO 2.4GHZ/5GHZ
寸法
エンクロージャ デスクトップ・サイズ
寸法(幅 x 高 x 奥行) 210 x 42.5 x 155 mm 210 x 42.5 x 200.5 mm
重量 1.3 kg 1.6 kg
使用環境
動作環境条件 温度: 0ºC~40ºC
保管条件 温度:-45~60度
湿度:5~95%(結露なきこと)
電源
AC入力電圧 110-240V、50-60 Hz
電源定格 12V/3.33A 40W
デスクトップ・アダプタ
12V/5.4A 65W
デスクトップ・アダプタ
最大消費電力 25W(Wi-Fiなし)
30W(Wi-Fiあり)※2
55W
熱出力 85.3 BTU/h(Wi-Fiなし)
102.4 BTU/h(Wi-Fiあり)※2
187.7 BTU/h
適合規格
安全性 UL/c-UL / IEC 60950 CB
エミッション EMC: EN55022 Class B / FCC: Part 15 Class B
環境 RoHS

※1 SMBの実環境に近づけたトラフィック(HTTPを含む)と基本的なルール、NAT、ロギングや脅威対策機能を
     オンにした状態で行われています。
※2 Wi-Fiモデルは10CL , 20CLモデルのみとなります。

UTM外観

10CL / 20CL / 50CL

10CL / 20CL Wi-Fiモデル

100CL

ページトップへ

ソフトウェア仕様

EX AntiMalware v7 クライアントプログラム

OS (日本語/英語 版) Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 (32/64 bit 版)
Windows Server 2016 / 2012R2 / 2012 / 2008R2
Windows Storage Server 2016 / 2012R2 / 2012 / 2008R2
CPU 1.5 GHz 以上 (推奨 2 GHz 以上)
メモリ 2 GB 以上 (推奨 4 GB 以上)                           
*リアルタイム監視モードの「標準」を選択するには、メモリ 4 GB 以上を推奨します。
 4 GB 未満のPCは「軽快」をご使用ください。
*リアルタイム監視モードの「軽快」では、未知のランサムウェア検知機能は動作しません。
ハードディスク インストール時に 1 GB 以上の空き容量
Webブラウザ
(日本語/英語 版)
インストール時に Internet Explorer 11.0 以降、 Microsoft Edge

EX AntiMalware v7 Manager

Webブラウザ環境 
(日本語/英語 版) 
Google Chrome (推奨)
Internet Explorer 11.0 以降、 Microsoft Edge                   
画面解像度 1024 x 768 以上 (1280 x 1024 推奨)

PasoLog (クライアントプログラム)

OS (日本語/英語 版) Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista (32/64 bit 版)                  
メモリ 2 GB 以上 (推奨 4 GB 以上)
ハードディスク インストール時に 500 MB 以上の空き容量

価格表

EX AntiMalware v7 USAV II シリーズ

PDF

ページトップへ