製品・サービス OfficeCrypt

暗号化とバックアップをすべて自動化
情報漏えい対策とファイル保護対策を強力サポート

概要

OfficeCryptは、PC内の重要情報を自動暗号、自動バックアップするソフトウェアです。
マルウェアによるファイル破壊や情報搾取、ランサムウェアによる悪意のある暗号化、人為的ミスによるデータ喪失などから、PC内の重要な情報を強固な暗号化と安全な環境でのバックアップで保護。

情報漏えい対策とファイル保護対策を同時に提供します。

暗号化機能

こんなご不安ございませんか?

セキュリティ対策はしているけど、万が一、情報が漏えいしたらどうしよう

その解決にOfficeCryptの暗号化機能!

OfficeCryptの暗号化機能で、社内の重要情報を常時暗号化!
OfficeCryptを導入しているPCでのみ暗号解除が可能なので、情報漏えいリスクを低減します!

普段の操作で重要情報を自動暗号化し、情報漏えいリスクを低減!

自動暗号化

暗号化したファイルの編集時には、自動で暗号解除!面倒な作業は一切不要!

簡単操作

主要なファイル形式に対応!

主要ファイル対応
設定によって、自動暗号化の対象拡張子を追加可能!

ページトップへ

バックアップ機能

こんなご不安ございませんか?

ランサムウェアが不安 ランサムウェアとは

その解決にOfficeCryptのバックアップ機能!

OfficeCryptのバックアップ機能で、社内の重要情報を安全な環境に自動バックアップ!
今猛威をふるうランサムウェアによる悪意ある暗号化だけでなく、
操作ミスなどによるファイル喪失などからも重要情報を安全に保護します!

作業中に自動でバックアップ!

バックアップ機能

ファイル編集後のファイルも自動で上書きバックアップ!

上書きバックアップ

ページトップへ

暗号化機能とバックアップ機能を同時利用

社内の情報セキュリティをさらに強固に!

暗号化とバックアップ機能の同時利用


OfficeCrypt Manager(管理プログラム)

マネージャー機能によって、各PCの設定を一元管理!

ポリシー設定

社内運用に沿って、ポリシーを柔軟に設定

ログ表示

各PCの暗号化、暗号解除、バックアップの実行履歴を確認できます。

  • 誰が、いつ、どのファイルを暗号化したのか、暗号解除したのか。
  • どのファイルがバックアップされたのか。

これらの情報が一元的に確認できます。

アラート設定

業務時間外の暗号解除実行をアラート通知

ページトップへ

OfficeCrypt クライアントプログラム

主な機能

  • バックアップ機能各種設定
  • 暗号化機能各種設定

*クライアントプログラムでの各種設定は、OfficeCrypt Managerで変更可能と設定されている場合に限ります。

ソフトウェア動作環境

OfficeCrypt Manager

Webブラウザ環境 Chrome (推奨)、または Internet Explorer 11.0 以上
画面解像度 1024 x 768以上 (1280 x 1024 推奨)


OfficeCrypt クライアントプログラム

OS Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 (32/64bit 版)      
OS言語 日本語
メモリ 512 MB 以上
ハードディスク   50 MB 以上の空き容量


搭載製品「Secure Ace」

SecureAce は、マルウェア対策、内部統制対策、情報保護対策の3つのセキュリティ対策を実現できる、ローコスト・ハイパフォーマンスなオールインワン
セキュリティサーバです。
50名までの中小企業のオフィスならこの1台で万全なセキュリティ対策を実現
することが出来ます。

ランサムウェアとは

ランサムウェアとは、ファイルを人質にして身代金を要求するマルウェアです。
メールの添付ファイルやWebサイトの閲覧等を介して侵入し、PC内の業務に使うファイルや画像ファイルが閲覧・編集出来ないように暗号化します。
また、ランサムウェアはUSBメモリやネットワークドライブ(ファイルサーバ等)内のファイルも暗号化してしまうため、企業活動に重大な被害をもたらします。

ページトップへ