Cookie と トラッキングCookie について

Cookie とはユーザのPCに置かれるテキストファイルであり、ユーザのPCに残されたWebサイトへの識別情報です。Cookie は設定したWebサイトからのみアクセスが可能で、ユーザが再び当該サイトへ訪問する際に使用されます。主に収集される情報には、個人を特定する情報は入っておらず、IDやパスワード、またカード情報などを収集しているわけでもありません。

一方、Cookie 情報を2つ以上のWebサイトで共有し、主にマーケティング目的に利用されるものが トラッキングCookie です。また、Webサイトを生成する Cookie とは別に、Webサイトに張られているバナー広告をクリックすることで生成される Cookie があります。このような Cookie については、Internet Explorer の設定で回避することができます。

(1)「ツール」→「インターネット オプション」の「プライバシー」を選択し、「詳細設定」 ボタンをクリックします。
(2)「自動 Cookie 処理を上書きする」にチェックを入れ、「サード パーティの Cookie」の「ブロックする」にチェックを入れてください。

トラッキングCookie は危険度こそ低いですが、ユーザが意図して作成したファイルではありませんので、AntiMalware のデフォルト設定でスキャン時に検知対象としています。