プレスリリース

Ahkun EX AntiMalware がランサムウェア対策機能を実装

お客様各位

2016年5月27日
株式会社アークン

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
題記の件につきましてご案内させていただきます。

この度、弊社は「Ahkun EX AntiMalware」シリーズ製品・サービスの最新バージョンにおいて、国内で猛威を振るう身代金要求型マルウェア「ランサムウェア」対策機能(以下、本機能)を実装したバージョンを下記要領にてリリース致します。

1.提供開始日:
2016年6月5日(日)(予定)
     
2.対応バージョン:
クライアントプログラム:EX AntiMalware v6.1.0.4
Managerプログラム:EX AntiMalware Manager V6.0R2.3

3.対象製品:Ahkun EX AntiMalware シリーズの全てのラインナップ

4.対応OS:
Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / XP (SP2以降) 32bit/64bit
Windows Server 2012(R2を含む)/ 2008R2 /2003(R2を含む) 32bit/64bit
※Windows Vista , Windows Server 2008 (R2を除く)は本機能非対応となります。

5.「ランサムウェア」対策機能の概要
■暗号化の振る舞いを検知・ブロック
特定の拡張子に対して連続した暗号化の挙動を検知した場合、Ahkun EXAntiMalwareが「ランサムウェア」の活動と判断し、該当のプロセスを強制終了します。
本機能でランサムウェアの活動を終了させることで、ネットワーク経由でのNASや他の社内PC等へのアクセス・暗号化を防ぎます。
■復元ポイントの保護
シャドーコピーの削除コマンドを検知した場合、当該コマンドの実行をブロックし、復元ポイントを保護します。

※復元ポイントとは?
特定の日時におけるコンピュータのシステムの状態を保存できる機能で、WindowsVista以降に導入された機能です。
復元ポイントで過去のコンピュータのシステムの状態を保存しておくことにより、復元ポイント作成時のシステムの状態に戻すことや、過去のファイルを復元することが可能になります。
ランサムウェアの中には復元ポイントを破壊するタイプがあり、暗号化されたファイルの復元が不可能となるため、復元ポイントを保護することが重要となります。

【ランサムウェア検知時の警告ダイアログ】
1.png

6.既存ユーザ様への影響:
本リリースにおいて、クライアントプログラム、EX AntiMalware Manager共に自動更新による対応となりますが、既存のEX AntiMalware ユーザ様は自動更新後、本機能を利用するために、以下の設定をご確認ください。

■EX AntiMalware Manager / ポリシー作成 / リアルタイム監視 / 監視モード
・「標準(推奨)」の場合:「ランサムウェア検知使用」は自動で適用となります。
・「軽快」の場合:本機能は利用出来ません。「標準(推奨)」に設定を変更の上、
「ランサムウェア検知使用」にチェックを入れてください。
※監視モードが「標準(推奨)」に設定されている場合も、Windows Vistaおよび Windows Server 2008(R2を除く) については本機能は反映されません。

【EX AntiMalware Manager V6.0 R2.3設定画面 】
2.png

7.その他
本機能の詳細につきましては下記までお問合せください。

株式会社アークン ソリューション営業部
TEL:050-5530-1266 E-Mail:sales@ahkun.jp
URL:http://www.ahkun.jp

本プレスリリース本文のダウンロード:Ahkun EX Antimalware、ランサムウェア機能実装.pdf

*****************************************************************************
発行: 株式会社アークン
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル5F
http://www.ahkun.jp/
Copyright 2016 Ahkun Co., Ltd. All Rights Reserved.
*****************************************************************************

ページトップへ